AdlersNest

1/700 グリッピングスパー(4個入)





以前告知したR工廠笹原氏の依頼による限定生産製品の第一弾です。
開発が始まってから試作が出来るまで実に2カ月!
難易度の異常に高いMG34MG42の銃身を加工してきた工場が
試行錯誤の末、やっと試作レベルに漕ぎ着けました。

開発を依頼されていたグリッピングスパーは(名前すら余り知られて居ないと思いますが)で
艦載艇の揺れ止めと言うか地味な部品です。
普通に考えると細い部分まで一体で製作するべきなのですが、曲がりの恐れ
組み立て時の塗装/塗り分け/マスキングの手間、位置を自由に調整できる汎用性を
考慮し、中空構造の超極小パイプになっています。(シャーペンの芯に穴を開け切り落としたような製品)

外径φ0.4mm、内径φ0.3mmで加工をしてありますので、中心にφ0.2mmの
真鍮線を通せば簡単にご利用いただけます。(真鍮線は製品には含みません)

コストは当初から高くなる事は想定していましたが
実際に砲身の2倍ほどかかってしまい、一般販売はどうやっても無理な価格に成ります。
そのため、弊社のネットショップにて限定100セットでの販売に成ります(品切れ時、再生産は行わないと思います)

10月8日ボークス秋葉原店で行われる笹原氏の講習会にて少数の先行販売を行います。






今回、手間とコストが馬鹿みたいに掛った理由は「小ささ過ぎる」事です。
(撮影に際しても紛失が怖くて袋に入ったまま行っています)
図面に書くのは数分で済む非常に簡単な物ですが、書くと作るとでは全く別と言う典型的な部品です。
過去最少の弊社の製品は、下の1/35モーゼル弾だったのですが、その半分以下と言ったところ。




                          協力:笹原 大

新コード体系《ANP》シリーズに関して

弊社の製品には体系別にANM(ミリタリー)ANN(艦船)ANE(キャラその他一般)と

コード体系で揃えられています。

今回の《ANP》のPはProfessionalとPrototypeを意味し

通常の一般向け商品とはアイテムの選定基準も寸法公差も全く別のシリーズとなっています。

一般的な需要も無視し、コストや販売価格の上昇もやむなしの玄人向けラインナップに成り

生産数も多くは無く、再生産の可能性も低い商品です。

一般店頭での販売を考慮していませんので、パッケージは簡単な物に成ります。


第二弾も現在進行中で10月末には公開できると思います。


ANP-001 1/700 グリッピングスパー(4個入) ¥800-(税別)
       限定100セット

弊社ネットショップにて発売中